リニア新幹線を考える相模原連絡会

私たちは、リニア新幹線計画に反対しています!!私たち「リニア新幹線を考える相模原連絡会(略称:リニア相模原連絡会)は、リニア中央新幹線に関連する疑問、問題点を明らかにし、市民とともにそ の在り方を考えて行こうと2012年3月31日に結成しました。 沿線住民ネットワークとも連携しています。

あさってです! 7/31(土)学習会「橋本周辺の浅いトンネル工事は、大丈夫なのか?」

芝浦工業大学の稲積真哉先生にzoomでお話しいただく学習会が、あさって開かれます。会場での参加にまだ余裕があります。オンラインでの視聴と、会場に足を運んでの視聴、どちらか選んでいただけます。参加費は無料ですので、どうぞお気軽にお申込みください。

朝日新聞が社説で、リニア建設、中断し説明と再検証を

朝日新聞が7月5日の社説で、リニア建設を取り上げた。いったん工事を中断し、地元への説明や採算面の検証を優先すべきではないかと。その通りだと思う。いくら土木技術が進んでも、ここ相模原でも相当難工事に思える場所があり、用地交渉の過程では非常識…

7/25(日) 13時 BS-TBS「噂の!東京マガジン」で津久井農場計画が取り上げられます

熱海の土石流災害で、改めて明らかになった盛土の危険性。相模原市緑区長竹、韮尾根(にろーね)地区で、沢に盛土をし、そのてっぺんに農場をつくる計画があります。盛土の量は熱海の10倍以上。危険すぎるこの計画をテレビが取り上げます。 みなさんに見て、…

リニア駅・JR横浜線側の東ゲート、工事情報案内板(橋本・相模原)

今まで作業予定を表示していた工事情報案内版が、工事の写真も載せるようになった。周辺住民から、何の工事をやっているのかわからないという声があり、それに答えた形ではないか。ただ、JR東海は3ヶ月に1度しか工事写真を公開しておらず、今でている写真…

クスノキ裏のリニア駅工事ヤード(橋本・相模原)

旧相原高校正門そばに立つクスノキ、その裏側のリニア駅工事ヤードは、以前と変わっていない。黒のフレコンバックが見え、夏なので草が生えている。 撮影7月6日 以前は校舎があった場所↓ 上の写真の右側↓ リニア駅となる部分は、こちらからは見えない

リニア神奈川県駅(橋本)・西側工事ヤードの様子(相模原)

リニア駅、西側工事ヤード前のマンションから撮った写真をいただきました。マンションは東電・橋本変電所が工事ヤードの向こうにあり、右手に国道16号があります。国道16号の下では、相模川へ向かうシールドマシンの発信基地となるトンネルを昼夜工事中で、…

7/31(土)学習会<橋本周辺の浅いトンネル工事は、大丈夫なのか?> (相模原)

地盤工学の専門家に、オンラインでご講演いただきます。オンラインでの視聴と会場での視聴、どちらも可能ですが、事前の申し込みをお願いします。

朝日新聞・夕刊 現場へ! 「リニア工事の周りで」5回連載の記事 

6月28日~7月2日まで、朝日新聞・夕刊に5回シリーズで掲載された「リニア工事の周りで」。この春まで静岡でリニアの取材をしてきた記者が、東京・神奈川、相模原、山梨県、大鹿村(長野県)、岐阜県を取材。リニアルート沿線各地でどんな問題があるかわかり…

外環ネットが 7/11(日)「低周波音」学習会

外環ネットが「低周波音」学習会を開きます。申し込み締め切りは明日10日18時です。 日時:7月11日(日)13:30~(16:00) 会場:オンライン(ZOOM)+会場(定員20名) 武蔵野市吉祥寺南町コミュニティセンター2階第2会議室 講演:~低周波音被害とは? 現…

7月はじめの橋本・リニア駅(相模原)

橋本ではリニア駅の掘削が進み、残土を運ぶトラックの台数が増えています。(旧相原高校・アリオ側で)掘削、杭打、土留壁の工事中。 アリオ側からの写真↓ 上の写真の少し左側↓ 橋の下あたりも掘削↓ JR橋本駅側からの写真、トラックの台数がハンパない↓ トラ…

リニア工事のここが問題!(住民アンケートに見る)

リニア駅工事から1年後に実施された、橋本のリニア駅周辺・住民アンケート。そこから見える、リニア工事の問題をわかりやすいちらしにしました。

朝日新聞夕刊「現場へ!」で掲載、車両基地「まるで万里の長城」(相模原)

朝日新聞夕刊の「現場へ!」シリーズ「リニア工事の周りで」リニア駅(橋本)、鳥屋が取り上げられた(6/29)。

圏央道の橋脚の間を通る、津久井トンネル(東工区)のトンネル(相模原)

小倉の変電所の上の橋りょうを通過するリニア、圏央道の橋脚と橋脚の間を通りトンネルに入るのをご存知でしょうか。工事説明会では、橋脚の設計はこれからということで説明はなかったのですが...。 この2本の橋脚の間をリニアが通ると思われる↓ (撮影2021.6.…

津久井トンネル(東工区)工事説明会資料<変電所造成&トンネル掘削>(相模原)

6/25、6/26、変電所予定地の小倉で工事説明会が開かれた。参加者は両日とも20人くらい。開催時間は1日目は90分、2日目は2時間弱だった。トンネル掘削の工事ヤードから工事を始め、掘削が始まれば残土を変電所の盛土に使う。工事車両の通行は主に、圏央道で使…

6/25(金).6/26(土)、小倉で「リニア工事説明会」開かれます(変電所予定地・相模原市)

相模川に近い小倉に、8mの盛土をし、リニアの変電所がつくられる。盛土には長竹まで掘るトンネルの残土を使うという。今回の工事は変電所の造成(土台)とトンネル掘削のみ。わからないことも多い。JR東海から直接説明を聞き、質問する機会をいかしたい。参…

6月の長竹非常口(相模原市)

非常口トンネルの位置に、トンネルに見えるものがありますが、掘削作業に入っているわけではなくまだ準備段階とのこと。長竹非常口の「環境保全」にはトンネルの位置に防音扉が書かれていますが、作業はそこには至っていないそうです。 またゲート(出入口)…

6月の大洞非常口(相模原市・藤野トンネル区間)

大洞非常口を県道76号から撮った写真です(撮影6/11)。非常口の工事は、ヤード整備工ということですが、詳しい内容はわかりません。 ゲートから↓ 採石場へ非常口からでるトンネル残土を運ぶあたり(大きくカーブしているところ)↓ 道志ダム側にあるコンクリ…

2月に神奈川県・川崎市・相模原市が「トンネル工事の安全対策の徹底」をJR東海に要請していましたが...

JR東海は、東京外環道での陥没事故を受けて、6月8日、第一首都圏トンネル(北品川工区)「シールドトンネルにおける安心、安全等の取り組みに関する説明会」を品川区で開きました。ただ参加者によると、外環道の陥没事故の原因は「特殊な地盤+施行ミス」で…

94%の住民が反対 (仮称)津久井農場計画「地域住民の反対署名」(相模原・長竹・韮尾根)

相模原市緑区長竹、志田峠近くに計画されている津久井農場計画、沢が流れる斜面に60万㎥の盛土をし、そのてっぺんに農場をつくる計画だ。地元韮尾根(にろうね)自治会の環境委員会が「署名で住民の意思を示したい」と全世帯をまわり署名を集めたところ、94…

津久井トンネル(東工区)工事説明会、6/25(金)、6/26(土)に開催(相模原・小倉)

相模川に近い小倉で変電所造成と長竹非常口までの津久井トンネル(東工区)の工事説明会の予定が明らかになった。小倉自治会に限らず誰でも参加OKとのこと。2回開かれる。工事を請け負う㈱フジタは、志田峠近く・長竹に計画されている津久井農場計画の造成も…

リニア相模川橋りょう工事、落札される

5月31日、リニア相模川橋りょう工事が落札された。JVの代表:㈱錢高組、構成員は㈱富士ピー・エス、昭和コンクリート工業㈱。工期は2027年3月19日としている。

長竹非常口の様子(5/2) (相模原)

長竹非常口には、作業予定の表示がない。ないのはここだけ... なぜ? 工事ヤードの騒音は前方ではなく、向かって右側、根小屋側に響いていた。 写真はは5/2撮影↓

大洞非常口の様子(5/2) 藤野トンネル区間(相模原)

巨大な土砂ピット(重金属等判定用)が建設中でした。 道志ダム側から↓ 天神隧道(トンネル)側から↓ 作業予定↓

リニア神奈川県駅・工事ヤード内の残土(旧相原高校)

リニア駅からでる残土を、トラックで厚木と八王子に運ぶほか、工事ヤード内にも置いているようだ。

駅工事ヤード内の残土トラック(旧相原高校)

工事車両(残土トラック)の多さは、工事ヤード内からもわかります。 4/28撮影↓ 中央に順番を待つトラックの車列、わかりますか↓

リニア神奈川県駅の工事車両が増えています

4月の終わり、国道16号・相模原市役所近くの交差点から横浜方面へ南下し、鵜野森交差点先の村内ホームセンターまでの30分、橋本に戻る40台のK-08トラック(駅工事ヤードからのトラック)とすれ違った。時間は11:55~30分間。トラックは厚木へ向かうと聞いて…

今シーズンの鳥屋「森カフェづくり」終了 4/18 作業の様子(相模原)

作業は午前中に終え、昼食後は交流会と後片付けをしました。その様子をご覧ください。お昼にはお刺身やお肉などをまた用意してくださった方がいました。交流会では、デッキでサンシン、寸劇、フラメンコ、歌が披露され楽しみました。 皮むき作業↓ 皮むきされ…

リニア工事費1.5兆円増(総額7兆円)、JR東海が4/27発表

JR東海が、品川‐名古屋間の総工事費が7兆円になると、4月27日に発表。工事費が増えた理由を3つあげている。①難工事への対応、②地震対策の充実、③発生土の活用先確保 ↓中央新幹線 最新情報より

ストップリニアニュースNo.60 (相模原)

鳥屋と藤野地域の署名活動の部分は、地元の方が書いてくださいました。どうぞお読みください。 ★ストップリニアニュースNo.60(5月2日発行) ・豊かな水と自然と確かな文化を兼ね備えた鳥屋 ・リニア駅工事に関する周辺住民アンケート報告 ・リニア新幹線を…

5/16(日) 学習会 <橋本のリニアトンネル工事は、どんな危険をもたらすか>

外環ネットの早川芳夫さんをお迎えし、調布の陥没事故の実態を学び、橋本周辺のリニアの浅いシールドトンネル(13m~35m)の危険性を回避するには?ご一緒に考えませんか。