リニア新幹線を考える相模原連絡会

私たちは、リニア新幹線計画に反対しています!!私たち「リニア新幹線を考える相模原連絡会(略称:リニア相模原連絡会)は、リニア中央新幹線に関連する疑問、問題点を明らかにし、市民とともにそ の在り方を考えて行こうと2012年3月31日に結成しました。 沿線住民ネットワークとも連携しています。

2022.5月、上小山田非常口の作業予定(町田市)

相模原市内をコンクリートミキサー車がたくさん通る躯体コンクリート打設日は昨日と今日です。掘削残土排出、1日最大80台の日も増えているように思います。

シルクメロン栽培ハウスと隣接している、工事ヤード↓

土砂ピットの前、畑を耕作中、左側の塀が工事ゲートへつながる↓

工事宿舎側から市道を見て、左側、塀に囲まれている場所が工事ゲート↓




 

「リニア掘進状況 説明を」 東京・住民の会 2022.5.11しんぶん赤旗

リニア第一首都圏トンネル(北品川工区)、シールド掘進工事(調査掘進)は、3月末までに約300mを掘り進める予定だったが、進んだのは50m。工事が大幅に遅れているとして「田園調布住民の会」が、JR東海国交省に説明を求める要望書を提出した。

JR東海、ホームページ 中央新幹線最新情報・更新情報2022.3.30より↓

 

リニア大洞非常口、5月・工事のお知らせ(相模原)

学校を通じて配られた、藤野トンネル<大洞非常口>の5月の工事に関するお知らせ。工事車両最大80台は県道76号を通行する台数と思われます。県道を渡るだけの盛土トラックは含まないのでは?日連交差点は、中央線・藤野駅近く、甲州街道上にあり、県道76号沿いには「藤野芸術の家」があります。藤野南小保護者は、工事車両を道志ダム経由で国道413号へ抜ける一方通行での車両ルートを要求しています。

 

リニアがらみ「橋本駅周辺整備推進事業」5/11(水)担当課を呼び説明会(相模原)

リニア相模原連絡会が主催し、この事業の説明会を開きます。相模原市の担当課、リニア駅周辺まちづくり課から課長が講師として参加します

       テーマ橋本駅南口まちづくり>

   ★5月11日(水)午後2時半~4時半 緑区合同庁舎4階 集団指導室

  • 西橋本2・3丁目のリニアトンネル上に道路計画(仮称・大西大通り) 立ち退き140~150軒
  • 異常な超スピードのスケジュール(予定) 評価委員会の審議(5~6月に1回)→答申→7月に事業決定→都市計画の手続き開始・決定→秋・冬には道路計画上にある住民の土地に規制がかかってしまう
  • 一旦計画が決定されると・・・土地・家屋は自由にできなくなる ・時価より低い移転補償費になる可能性が高い ・転居先は自分で探す

          

ストップリニアニュースNo.63

リニア駅周辺大規模開発(道路建設)に市税330億円投入 変電所予定地の小倉、景観台無し

大洞非常口、旧採石場への残土搬出と盛土始まる JR東海、新戸非常口の環境保全を発表

公民館まつりでリニアよる影響をパネル展示 「ヒノキの薫りに包まれて」