リニア新幹線を考える相模原連絡会

私たちは、リニア新幹線計画に反対しています!!私たち「リニア新幹線を考える相模原連絡会(略称:リニア相模原連絡会)は、リニア中央新幹線に関連する疑問、問題点を明らかにし、市民とともにそ の在り方を考えて行こうと2012年3月31日に結成しました。 沿線住民ネットワークとも連携しています。

9月上旬、リニア神奈川県駅・東側民地部(相模原)

リニア神奈川県駅の<東側・民地部>は、JR横浜線をはさんで品川方面にある。白い仮囲いが設置されているが、まだ工事ヤードの造成は始まっていない。リニア駅敷地になる、大きい道路沿いの賃貸マンションが解体されていた。

神奈川県駅・環境保全より↓




 

9月上旬、リニア小野路非常口・作業予定(町田市)

9月の作業予定には、「青山学院の皆様へ」と書かれていました。リニア大深度トンネル周辺の家屋調査はまだ続けられています。

小野路非常口、ゲートの隣りが、青山学院大学・町田グランドへの入口↓

シールドトンネルにおける安全・安心の取組みに関する説明会資料より↓

 

9月上旬の小倉・リニア相模川変電所の準備工事

予定地で移転が完了していないため、本格的な準備工事にはなっていません。

仮橋(仮桟橋)は、非常口トンネル掘削・工事ヤード造成で出る残土を運ぶためのもの↓

上の写真の左側、見えている圏央道橋脚2本の間をリニア高架橋が通り、東工区の本線トンネルに入る↓

津久井トンネル(東工区)非常口トンネル・斜坑と思われる部分↓

2022年6月にJR東海が発表した「トンネル工事及び相模川変電所造成工事」環境保全より(下記3枚)↓

黄色の帯が、リニア高架橋の位置↓

 

公述申し出は本日(14日)が締め切り【橋本駅周辺整備推進事業・都市計画の決定及び変更】

相模原市は、橋本駅周辺整備推進事業>《事業に合う都市計画》にするため、今までの都市計画を変更してこの事業計画の実現をめざしています。

公述の申し込みは、本日午後5時15分までに、相模原市役所本庁舎・第一別館4階(右奥)に「公述申出書」を提出してください。*市民ならどなたも公述OK

   ◆公聴会:10月2日(日)午後1時~  

 

*都市計画説明会で配布された資料は都市計画課ホームページからhttps://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/025/835/01.pdf

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/025/835/02.pdf

 

 

    

橋本に川勝知事がやってきた ☆水と大地は命! 

9月7日、静岡県川勝平太知事がリニア新幹線工事視察のため相模原を訪れました。大洞非常口、神奈川県駅のほか鳥屋(とや)の車両基地も視察。旧相原高校前で私たち連絡会はスタンディング、前衆議院議員の畑野君江さんもかけつけて一緒にスタンディングに加わってくれました。多くの報道陣に驚きましたが、残念!川勝知事とは会えませんでした。

緊張が伝わる大洞非常口のゲート、この後知事が到着↓

 

相模原協同病院の跡地に、29階建てのマンション(相模原)

橋本駅から徒歩5分、相模原協同病院跡地に29階建てのマンションが計画されている。現在旧病院は解体作業中で、マンション着工は来年3月。同じ橋本2丁目・正継寺そばにも8階建てマンションが建設予定で、周辺の方はリニア駅工事も含め、工事が続く中での暮らしになる。その後もリニア開業を見すえて、橋本駅南口に道路建設、相原高校跡地の開発が続く。

解体作業中の旧相模原協同病院